顔のしわ対策、日ごろのケアを大切に!今回は、そんな顔のしわ対策で行いたい日常のケアについて紹介します。【目の下のくま・たるみ~SBC湘南美容外科】

目の下のくま・たるみ

目の下のくま・たるみ
湘南美容外科

無料カウンセリングの
ご予約はこちら

お気軽にご相談ください

TEL

050-5865-5967

年中無休 AM10:00~PM11:00

顔のシワ

顔のしわ対策、日ごろのケアを大切に

この記事が参考になったらクリック! 3 参考になった!
顔のしわ対策、日ごろのケアを大切に

しわができてしまうと、顔の印象が大きく変化してしまいます。一度できるとなかなか取ることができず、自身の年齢よりも老けて見られているのではないかと悩んでしまう方もいるでしょう。しかし、諦めるのはまだ早いかもしれません。
きちんと対策をすれば、これからできるしわの予防はもちろん、現在あるしわの改善にも役立ちます。今回は、そんな顔のしわ対策で行いたい日常のケアについて紹介します。

しわ対策にも効果的な顔のツボを知っておこう

顔にはさまざまな器官があり、それらを動かすための筋肉や、栄養分を運ぶ血管がびっしりと張り巡らされています。これらに付随する形で、血行を促進したり、リンパの流れを改善させたりするツボも数多く存在していることはご存知でしょうか。
実は、顔は体のなかでもでもツボが多くある場所です。これらには、美肌効果が得られたり、小顔効果が期待できたりと、覚えておくと役に立つツボもたくさんあります。さらに、顔にできてしまうしわは、血行を促進させることで解決できることがあります。
つまり、顔のツボを刺激することで、しわの改善や予防に効果が期待できるのです。なかでも、目の周りにあるツボはしわやむくみの改善に役立つため、覚えておきましょう。

代表的なものは、四白(しはく)と呼ばれる、目の下にあるツボと、睛明(せいめい)という眉間に近い部分にあるツボです。これらは、むくみやクマの改善に効果があるとともに、気になるしわにも効果的とされ、日ごろのケアにマッサージに取り入れることで効果が期待できます。

顔のしわの原因は加齢だけではありません

顔にできてしまうしわは、加齢によってできるものだけでなく、さまざまな原因によって作られてしまうものです。なかには、しわを消そうと思ってスキンケアをしたことで、かえってしわが悪化してしまったり、ダイエットによってできたりするものもあります。
しわの種類は、原因や特徴によって下記の5つに分けることができます。それぞれで対策方法が異なりますので、自分の悩みになっているしわがどれかチェックしてみてください。

1.筋肉が老化してできたしわ
表情筋が衰えてしまい、顔全体がたるんだことでできるしわです。目元をはじめとして頬や口元にうっすらとまんべんなくしわができてしまいます。

2.乾燥によってできたしわ
肌の潤いが不足してしまうことでできるしわです。目の下や口元を中心に小さなしわがでてきたら要注意です。

3.紫外線が原因でできるしわ
日に焼けて肌にダメージが蓄積されることによってできるしわです。肌からハリが失われて、たるんできてしまうのがこのしわの特徴です。

4.痩せたことでできたしわ
急に痩せたり、やつれたりしたことで、できるしわです。皮膚の下の層が薄くなったことで、その分、皮がたるんできてしまうことが原因で、過激なダイエットによってなる恐れがあるため注意が必要です。

5.スキンケアによってできたしわ
スキンケアやマッサージを行うことでかえって皮膚に負担がかかってしまい、できるしわです。必要以上に力を入れて顔のマッサージをしてしまうとできてしまうリスクが高まります。

顔のしわやたるみを対策する方法

しわは、さきほど紹介したようなさまざまな原因がありますが、いずれも皮膚がたるんだことによってできるという点では共通です。たるみに関しても、しわと同じ原理でできるものですから、皮膚を健全な状態に改善していくことで両方の悩みにアプローチできます。
顔のしわやたるみを対策するために有効なのは、日ごろからお肌に気をつかってケアをしていくことです。潤いや清潔さをキープしていくことはもちろん、紫外線対策のために、日傘を使用したり、食生活に気をつけて肌の調子を整えたりすることも意識しましょう。

また、顔のしわやたるみの対策としてよく知られているものでは、スキンケアとマッサージがあります。保湿クリームを利用して肌に潤いを与えた後に、それを馴染ませるようにマッサージをしてくことで、改善の効果が期待できるでしょう。ただし、強く擦りすぎると、しわを悪化させる原因にもなりますから、力を入れ過ぎないよう注意してください。

顔のしわ・たるみを治療する

さまざまな対策することで、顔のしわ・たるみの発生を抑えたり目立たなくしたりすることは可能です。日ごろから、新たなしわやたるみができないように予防すれば、アンチエイジングにも効果的でしょう。ところが、一度できてしまうと、消したり目立たないようにしたりするのは、難しいと感じる方も多いはずです。
それは、しわやたるみがクセになっているからかもしれません。皮膚がしわやたるみのある状態を記憶してしまい、対策のためのケアを行っても昔のような状態には戻れなくなってしまっているのです。

そこで、顔のしわやたるみを美容外科で治療するのも選択肢となるでしょう。美容外科では、レーザーや直接的な施術によって、しわやたるみの原因となっている脂肪を除去したり、たれてしまった皮膚を引っ張り上げたりすることが可能です。普段のケアでは治すのが難しい症状も改善し、以前のような皮膚を取り戻せるため、見た目にも大きな変化が得られます。
理想のフェイスラインを手に入れたい方や、顔のしわ・たるみの悩みを解決したいという方は、美容外科での治療がおすすめです。いつまでも若々しさを保つためにも、まずはどのような治療があり、どの症状に効果的なのか調べてみましょう。

この記事が参考になったらクリック! 3 参考になった!
無料カウンセリングの
ご予約はこちら

Pick Up
顔のシワに関する記事一覧

人気のキーワード

全国どこからでも!

お気軽にご相談ください

湘南美容外科クリニック

TEL

050-5865-5967

年中無休
AM10:00~PM11:00

Ranking人気検索

Ranking参考になった!