顔のむくみができる原因と解消方法を知ろう!顔のむくみがどうしてできるのかという原因と、その対策方法について紹介します。【目の下のくま・たるみ~SBC湘南美容外科】

目の下のくま・たるみ

目の下のくま・たるみ
湘南美容外科

無料カウンセリングの
ご予約はこちら

お気軽にご相談ください

TEL

050-5865-5967

年中無休 AM10:00~PM11:00

目元のむくみ

顔のむくみができる原因と解消方法を知ろう

この記事が参考になったらクリック! 5 参考になった!
顔のむくみができる原因と解消方法を知ろう

朝起きてみると、いつもよりも顔が腫れているように感じられるむくみは、女性に起きやすいトラブルの一つです。手足がむくんでしまうと、作業がしづらかったり、指輪がはまらなくなってしまったりと不便です。しかし、顔の場合には、太って見られてしまうこともあり、なんとか解消したいと考える方も多いでしょう。
そこで、ここでは顔のむくみがどうしてできるのかという原因と、その対策方法について紹介します。きちんと対策をすれば、むくみを軽減したり、解消したりできますので、ぜひ取り組んでみてください。

顔のむくみはツボを刺激して解決しよう

むくみは、本来必要のない水分が溜まってしまうことによって発生しています。朝起きた時にむくんでいることが多いのは、水平に寝ていることによって水分が溜まってしまうことと、筋肉を動かすことがあまりないことが原因です。そのため、起きてから活動を開始してしばらくすると収まっていくケースが多いでしょう。
しかし、朝の出勤や通学前は、女性にとって大切な時間です。顔がむくんでしまっているせいでメイクがきちんとできなかった、という経験をお持ちの方も少なくないでしょう。

そこで、朝起きた時に顔がむくんでいたら、体のあちこちにあるむくみに効果的なツボを刺激してみるのが解消方法の一つです。そのなかでもとくにおすすめなのが、耳にある耳門(じもん)と翳風(えいふう)というツボです。耳門は、耳ともみあげの間に、翳風は、耳たぶ下の裏側の首と繋がっている部分に位置しています。自分の手で抑えられる場所に位置しているため、手軽にいつでもできるでしょう。
これらのツボは、血液の流れや体の水分の代謝を高める作用があるといわれており、むくみ解消に効果的です。指の先で、少し痛いくらいの強さでゆっくりと押しこみ、3秒ほどキープしてからゆっくりと離すという動作を5回程度繰り返してください。両方のツボを刺激すれば、むくみ改善に役立つはずです。

むくみ解消に効果的な食べ物を摂取しよう

むくみは、毎日の食習慣で改善することも可能です。例えば、アルコールを飲み過ぎた次の日に体がむくんでしまった経験をお持ちの方もいるでしょう。これは、アルコール摂取よりも水分を摂り過ぎてしまったことが原因ですが、さらに塩分の摂取も影響しています。
人の体は、血中の塩分濃度が上がり過ぎると活動に支障をきたしてしまうため、過剰な塩分を薄めるために水分の摂取を促すよう働きかけます。その結果、水を飲み過ぎてしまうので、余分な水分が血管から出てしまい、むくみが発生してしまうのです。お酒の席では、塩分が多いつまみが食べられますので、相乗効果でむくみを促進してしまいます。

以上から、むくみを改善するためには、塩分を適量に控えた食生活を心掛けることが大切です。厚生労働省では、1日の塩分摂取量を、女性であれば8g未満に抑えることを推奨しています。ところが、日本人が1日に平均して摂取する塩分は約11gとすでにオーバーしている状態です。意識的に塩分を抑えるようにしても、どうしても摂り過ぎてしまう日もあるかもしれません。

そこで、塩分を体外へ排出するようにサポートをしてくれる成分を摂取してみてはいかがでしょうか。この成分は、カリウムと呼ばれるもので、バナナやリンゴといった果物や、ひじき、ホウレンソウなどの食品に多く含まれています。カリウムは、日本人に不足している成分ともいわれています。果物であれば手軽に食べられますので、ぜひ、むくみ改善とともに栄養の不足を目指してみましょう。

まぶたが腫れてしまう原因はむくみにも関係がある

女性にとっては、まぶたの腫れもメイクの天敵です。目の周りが腫れていれば、アイメイクもキレイにできないでしょう。実は、このまぶたの腫れも、むくみの一つです。むくみといわれれば、顔全体がふっくらとして腫れあがってしまっているような状態をイメージしますが、顔の中でも部分的にむくみが発生してしまうケースもあるのです。
目元の腫れの原因はむくみと同じです。顔の中でもまぶたは、とりわけ皮膚の薄い部分なので、顕著にその症状が現れてしまう部位とされます。他の部分がむくんでいなくとも、まぶただけが腫れてしまうこともあり、むくみとは別のものだと感じてしまうかもしれません。

まぶたの腫れを解消する方法は、むくみを取る方法と同じく、水分と塩分の摂取を控えることと、カリウムの摂取量を増やすことが挙げられます。また、朝起きた時にむくんでしまっていた場合には、軽い運動を取り入れるのも効果的です。体を動かして血流や筋肉の動きを活発化させると溜まった水分が排出できます。ストレッチをしたり、体操をしたりするのもおすすめです。短い時間でも体全体を使って運動をすれば、むくみを軽減できます。お化粧もしやすくなるはずですので、朝からすっきりして活動できるようになるでしょう。

この記事が参考になったらクリック! 5 参考になった!
無料カウンセリングの
ご予約はこちら

Pick Up
目元のむくみに関する記事一覧

人気のキーワード

全国どこからでも!

お気軽にご相談ください

湘南美容外科クリニック

TEL

050-5865-5967

年中無休
AM10:00~PM11:00

Ranking人気検索

Ranking参考になった!