目の下のたるみを解消する方法を知ろう!気になる目の下の悩みを解決する方法をいくつか紹介します。【目の下のくま・たるみ~SBC湘南美容外科】

目の下のくま・たるみ

目の下のくま・たるみ
湘南美容外科

無料カウンセリングの
ご予約はこちら

お気軽にご相談ください

TEL

050-5865-5967

年中無休 AM10:00~PM11:00

たるみ

目の下のたるみを解消する方法を知ろう

この記事が参考になったらクリック! 19 参考になった!
目の下のたるみを解消する方法を知ろう

目の下のたるみは、顔の中でも目立つ部分にできるものです。人によっては、影ぐまができてたるんで見えたり、赤くなってしまったりします。実年齢よりも老けて見えてしまうだけに、気になってしまう方も多いでしょう。
そこで、今回は、そんな気になる目の下の悩みを解決する方法をいくつか紹介します。自分にあった方法を見つけて、チャレンジしてみてください。

目の下たるみを解消するマッサージ方法

目の下にできるたるみは、加齢によるものが原因だと考えられがちですが、実はそれ以外にもさまざまな原因があります。例えば、疲労が蓄積されて引き起こされるケースです。
日ごろからパソコンを使って仕事をしている方では、目の疲れが溜まり、目の周りの筋肉が正常に機能しなくなってきます。この状態だと、目の下にある筋肉がハリを保つことができなくなり、緩んでたるみができてしまうのです。

そこで、疲労改善に効果的なマッサージを覚えておきましょう。これを行えば、目の下にあるツボを刺激でき、リンパの状態を改善するよう促してくれます。方法は、目の下を親指のお腹で内側から外側へ向かって押していくというもので、3~5回ほど繰り返すと効果的です。
ただし、この際にあまり強く擦ると摩擦で黒ずんでしまう恐れがありますので、オイルやクリームを使うのがおすすめです。摩擦を軽減しながら保湿や角質取りが一緒にできるので一石二鳥です。

目の下のたるみを取るために効果的なトレーニング

目の下のたるみは筋肉の緩みが原因ですから、日ごろから鍛えておくと、解消はもちろん予防にも役立ちます。そこで、目のトレーニングをしましょう。目の周りの筋肉は眼球やまぶたを動かすために付いています。これらの筋肉を鍛えるためには、目を動かしたり、まぶたを動かしたりすることが効果的です。

まぶたの運動では、片目ずつ瞬きを繰り返してみてください。実は、ウィンクは筋肉が強張っていたり、疲れていたりするとできなくなってしまう動作です。最初は、難しいかもしれませんが、根気よく続けるうちに筋肉が鍛えられてできるようになるはずです。
また、眼球を動かすのも目の下の筋肉を鍛えるのに良いトレーニングです。目を細めた状態で、眼球を上下左右に大げさに動かしてみましょう。
普段、パソコンやテレビの画面をじっと見つめるのが日課の人は、目の周りの筋肉が衰えがちです。これらのトレーニングで目の周りのハリが取り戻せるようになるかもしれません。

目の下のたるみを化粧品で解決しよう

目の下のたるみは、加齢とともに失われてしまう肌のハリも原因です。肌のハリは、上でも紹介したように、筋肉の衰えや疲労蓄積によっても現れますが、一番は、コラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力を作る成分によって担われています。
そこで、化粧品にこれらの成分を含んだものを取り入れるのも、目の下のたるみ対策に有効な手段です。最近では、目元ケア用の商品も発売されていますので、肌に合うものが見つかれば手軽に取り組めるでしょう。

また、化粧でたるみを目立たないようにするのも手軽な対策方法の一つです。コンシーラーで目の周りを伸ばして平坦にしたあとに、ファンデーションを顔全体に薄く乗せていきましょう。この時に目元の部分だけ少し厚めに塗ると、たるみをカバーしやすくなります。

目の下のたるみを手術で治す方法

これまでは、自分自身で取り組める目の下のたるみ対策でしたが、手術による治療であれば、悩みを一挙に解決できます。手術方法は、さまざまなものがありますが、近年注目されているのが切開ハムラ法と呼ばれるものです。

この施術では、目の下のふくらみにある過剰な脂肪を、他の脂肪の足りない部分へと移動させます。たるんだ皮膚が伸びて、目の下のスペースがすっきりと整い、見た目の若がえりが期待できます。
さらに、傷跡も目立たず痛みも少ないため安心です。目の下のたるみ手術で解決したいと考えるのであれば、ハムラ法を行っている美容外科を探してみるとよいでしょう。手術後改めて脂肪が溜まることも少ないため、若さをキープしやすくなるはずです。

目の下のたるみを整形で解決

目の下のたるみを根本的に解決する方法として、整形も挙げられます。整形施術の方法は美容外科毎にも異なりますが、顔全体に同時にアプローチできるのが一番の特徴です。

これまで紹介してきた方法は、目の下のたるみを解決するためのものでした。しかし、目の下のたるみで悩む人の中には、同時に他の部分のたるみにも悩んでいるという方が多いのです。
気になる部分が多いのであれば、整形を受けてみてはいかがでしょうか。目の下のたるみだけでなく頬のリフトアップや、顎周りの引き締めなどを一度に行えるのでおすすめです。近年の美容外科での整形手術は傷跡も残らず、さりげない形を実現できます。若々しさを取り戻しながら、理想のフェイスラインや見た目を目指せるでしょう。

この記事が参考になったらクリック! 19 参考になった!
無料カウンセリングの
ご予約はこちら

Pick Up
たるみに関する記事一覧

人気のキーワード

全国どこからでも!

お気軽にご相談ください

湘南美容外科クリニック

TEL

050-5865-5967

年中無休
AM10:00~PM11:00

Ranking人気検索

Ranking参考になった!